剥離骨折から2週目。2度目の受診

左足外果(くるぶし)を剥離骨折し、受傷当日受診したにもかかわらず
ギブス固定もなく、松葉杖も出されず、毎日歩いて通勤し一週間が経ちました。

一週間後の3月9日に、2度目の受診をしました。
レントゲンを撮りましたが
・内出血、腫れは異常ではない、骨はほぼ変化なし
と言われました。

歩行時の不安定なことなどを申し出ましたが包帯のほうが良い、
サポーターをする場合は包帯の上にとの指示。

靴も普通の靴がはけていたので
安心感などはありました。

ドラえもんがいたら、転倒した次の日の自分のところにタイムマシーンで連れて行ってほしいです。
どんなに混んでいても、痛くて動きたくなくても、違う病院に行き直せと言ってあげたいです。

歩けないのに、無理をして歩いていた。
歩きにくいと言ったのに処置が変わらない。

後から思うと、あまりメジャーな処置ではなかったと思います。

そのことに、
疑問すら抱かなったケガ当初の自分の無知さに一番腹がたちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました