剥離骨折から1週目のこと(3月3日~8日)

剥離骨折と診断された翌週(3日後)から、湿布と包帯だけで、駅の階段も使い、普通に出社しました。

内出血も腫れもひどく、
今でも「よく歩けたな」と思います。

駅で普通に階段を使っていた理由は、
まだ雪もあり、エレベーターのある出入口まで歩くことも危険だったということもあり
エスカレーターがあればもちろん使いましたが、遠回りも辛く、いつもと同じ出入口を使いました。

当時のメモによると、
・腫れ、痛み、激しい内出血
・歩行時が不安定なため、自分でサポーター等も購入

内出血しますと言われて、そうなったので、
お医者さんの診察を受けて指示されたことなので、
湿布と包帯だけでも、不安はこの時はそうでもなかったですが
歩けたもんじゃない状態で歩いていたのは辛かったと思います。

同じ疾患(この場合、剝離骨折)で、お医者さんによって指示にそれほど違いがあるということも
この時は知りませんでした。

つまり、ギブスや松葉杖をしなくて済んで、気持ちの面では楽だったけれど
身体への負担は相当だった
と思います。

サポーターやテーピングなどをドラッグストアで買って
少しでも安定して過ごすことを求めました。
そのこと自体おかしいんですが、、

シャワーにも普通に入れたので、
確かに日常生活に不便を強いないという点ではあてはまっていて、
当時は、そういう方針の先生で、よかったのかなと思っていました。
疑問を感じさせない、とにかく明るく気さくな医院でした。

調剤薬局で
通勤災害について、医院と同様の書類が必要と言われたので
同様の書類を書いてもらって次回持参しました。

【メモ】
通勤災害(労災)の書類は、かかる医療機関の数だけ必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました