2軒目の耳鼻科へ

9月に入りました。

耳の聞こえがよくならないままでしたが、やっと足の通院が終わりホッとしました。全治2ヵ月と言われた足での通院は、主に2箇所に、半年間です。

最初のA耳鼻科では、ステロイド剤は、長期間出せないと言われたので、
通っても無駄かなと思い、
そのうち治るだろうくらいの気持ちでした。

耳がつまった感じと、
音が響く症状が続き、不快な日々を過ごしました。

イヤホン壊れた?

9月に入ったある日、
地下鉄で、ヘッドホンで音楽を聴いていたら、
音がしないと感じたので、
イヤホンの不良だと思いました。

私が使っているイヤホンは、iPhone付属のもので、高級なものではないので、たまに、断線したりします。

この時も、ねじれて線が切れたのかな?と思いました。

電車が止まった時、音は聞こえました。

電車が動くとまた音が聞こえなくなりました。

正常に聞こえていた時は、うるさいとか、なんとも思わなかった電車のゴォーという音。

その音にかき消されて聞こえなくなっていることに、その日気付きました。

焦りました。

ものすごい轟音にかき消されたのならわかりますが、生活の中の何気ない音と思っていた電車の音で、音楽が聞こえない。

ショックで、違う病院を探しました。

病院選び

何人かに聞いてみたところ、

ある友人は
かなり遠いけれど、車通院なら、市内どこからでも行きやすいZ病院が
土日も開いていて
評判も良いと
勧めてくれました。

別な友人は

大きな病院のすぐそばのクリニックで、めまい専門をうたっているY医院が丁寧で評判が良いと勧めてくれました。

私は普段、子どもが車を使っているので、休日がびっしり通院でつぶれるZ病院は辛い。

別な友人が勧めてくれたY医院は、
車でも公共交通機関でも、ちょっと通いにくく、
診療時間もそんなに遅くまでやっていないところでした。

出来れば、仕事の後に行けるのがベスト。

悩みましたが、
結局、家から直線距離では比較的近く、遅くまでやっているB耳鼻科に行ってみることにしました。

2軒目の耳鼻科です。

早く治しましょう

2番目にかかったこのB耳鼻科は、過去に、私は行ったことがありませんでしたが、

地域では人気が高く、
アレルギー性鼻炎の子が、多くかかっているというイメージが強いところでした。

我が家でも、
たまたま、子どもがけっこう大きくなってから、プールで耳を打って本人だけで行ったことがあります。

いつ行っても、めちゃくちゃ混んでいるという印象があり、避けていました。

最初にかかっていた家から近いA耳鼻科は、いつ行っても空いていましたが、

それは、このB耳鼻科が人気だからかな?と思うほど、とにかくいつも混んでいる病院でした。

アレルギーでお子さんが通っている方から、

朝、ご主人に出勤前に受付に名前を書いてもらい、やっと午前中に診察が終わる(番号順)と聞きました。

夜7時までの診療でしたが、仕事終わりに行っても、保育園児がギャン泣きしている。

年配のドクターは、すごいバイタリティだなと思いました。

このドクター、私が事前に抱いていた、ホームページなどで拝見する優しそうなおじいちゃん先生とは、ちょっとイメージが違いました。

声がデカくて、威圧的な感じ。

まぁ、一日中、耳の遠いお年寄りから、ギャン泣きする赤ちゃんまでを診察するのですから、そのくらい元気でないと、気力が続かないかなとは思いました。

そして、診療費が高い。

然るべき点数で計算されているのですが、他と比べて何故かとても高額でした。

私だけでなく、そこへかかったことのある方は皆そう言っていました。

耳の中の写真などをくれたりするのですが、、見てあまり気持ちの良いものでもなく、、です。

産婦人科のエコーとかなら、ありがたいですが。

ただ、ここで、言われたのは、

急性低音障害難聴は、「すぐに治る、すぐに治さないといけない病気。
一ヵ月も悩んでいたの?
すぐ治しましょう」と、言われ
とてもホッとしました。

治るなら、費用が高くても構いません。

そこで、週2回程度ステロイドの点滴を受けることになりました。

点滴を受けた直後は、聞こえがスッキリした感じがしました。

これで、良くなるんだな。早くここに来れば良かったな。と、とても安心しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました