鼓膜内ステロイド(故室内デロドロン)

北大病院で、初回は問診だけを受け、2回目に、MRI撮影と、やっと希望した医師の診察を受けることが出来ました。

病院を希望してから、ここまで、2ヵ月近くかかったと思います。

早く治療を受けろと散々言われることと、矛盾していると感じます。

それはさておき、

そのドクターは、

昔、地方の病院に勤務されていた時、家族が治療を受けたことがあり、私も説明をお聞きしたことがあります。

そのことを問診で話しましたが

本人ではないので、当時のカルテを取り寄せたりは出来ないので、はっきりしたことは申し上げられないとのことでした。

つまり、初見と同じです。

私の家族は、めまいのする病気で、そのドクターから受けた耳の中にチューブを入れるという主に中耳炎の時に施す治療が合っていたようでした。

そのことを問診で話しましたが

私は、めまいのする病気ではなく、

その治療も効果は期待出来ないと言われました。

これまで経緯を話し、試したことのない

ステロイド剤を直接鼓膜内に注入するという治療を受けました。

以前のドクターに、故室内デロドロンという名称と聞きました。

感触がとても気持ち悪かったですが、

ワラにもすがる思いでした。

3度ほど通いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました