靴の重さ

左足首関節の剥離骨折で
引き続き、リハビリに通い
7/5には、
3度目の診察を受けました。
怪我をしてから4ヶ月。
2週間ごとなので、転院してからは、すでに1ヶ月経ちました。

この時のレントゲンで
骨のつき具合はほぼ100%と言われました。

まだ痛みが続いていると話し、
次回MRIを撮ることになりました。

痛みは続いていましたが
少しずつ動きが良くなり、
安心感がありました。

少し余談ですが
足を怪我したことで、
靴の重さってこんなにも違うんだなということに気づきました。

怪我をした直後は、まだ冬だったのでフリースみたいな柔らかい素材の靴を履いていました。
怪我をした直後に普通の靴を履いて歩いていること自体、無理があったとは思いますが

腫れや装具があるので、普通のパンプスみたいなぴったりしたオフィス向けの皮靴は履けません
スリッパタイプみたいな後ろのない物や、
サンダルタイプのもの
ヒールはフラットなものと選択肢が限られてきます。

好きな靴を履けないというのもストレスもたまり、
長い時間歩き回ってショッピングというのも足に負担がかかって疲れるので
ネットで靴ばっかり見てしまいます。

まずは通販で買ってみました。

以前、通販で靴を買ってイマイチ履き心地が悪くて後悔した経験があるのですが
無理のない範囲で買い物に行ったついでなどに見てみても、イメージのものがあまりなく、
長時間歩けないので
こういう時は通販かなと

普通の皮靴でスポッと後ろのないというイメージのものと
スニーカー素材でサンダルみたいなタイプの物、2足を買ってみました。

 
①左)軽いけど、脱げやすくて、イマイチ。
②右)とにかく重い

2足ともハズレ

皮靴タイプの方は、
普段バーゲンなどで買うよりは多少値段は高めでしたが、
つまり安物ではなかったのですが
これがいたく重かった。。。。
元気になって履いてみても、重いなぁと感じます。
反省して、その後通販で重さなどをみてもあまり参考にならず、
やはり靴って手にとって履いてみて買ったほうが良いかなと思いました。

③後日、店頭で選んで買った靴。グラム的にそんなに変わるわけではないけど、
履き心地などは実際に見ないとわからないものと思いました。

【計量している写真について】
※靴はかなり使用してから計ったものです。
※載せているのは片足分です。
※箱は90グラムくらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました